マタニティブルーを解消するためには

 

妊娠や出産は喜ばしいことですが、その一方でイライラや不安感など、ホルモンのバランスが乱れてマタニティブルーになる方もいらっしゃいます。妊娠後期になると、出産への不安や、思い通りに動けないもどかしさからストレスも溜まりやすくなるでしょう。そんなマタニティブルーを解消するには、どのような方法があるのか紹介したいと思います。

 

自分にご褒美


妊娠中や授乳中は、食事管理や体重制限などで食べたいものが食べられず、ストレスを感じてしまう方が多いようです。1週間のうち1日だけをご褒美デーにして、好きなものを食べ、好きなことをするだけでも気分が落ち込まず楽になるはずです。

 

完璧を求めない


特に初めての出産であれば、不備がないように何でも完璧を求めがちになるでしょう。しかし出産後は子供の世話以外にも、家事や仕事など、全てを完璧にこなすのは難しいかもしれません。気負わずに自分にできることを、できる範囲で行うという気持ちで乗り切ることも大切です。

 

気持ちを誰かに聞いてもらう


悩みやイライラは、誰かに聞いてもらうことでスッキリすることもあります。ご両親や先輩ママなら、出産や育児に対するアドバイスも貰えるはずですので、自宅にこもらず女性同士でおしゃべりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

軽い運動をする


近年マタニティスイミングやヨガが注目されています。水の浮力で子宮が支えられ、足腰の負担を和らげ骨盤の血行を良くしてくれます。また、マタニティスイミングに通うことで他の妊婦さんと交流が持てますので、マタニティブルーを解消させてくれるでしょう。

 

 

リュウナでは、妊娠中のスイミングやヨガにも最適なマタニティウェアを通販サイトにてお取り扱いしております。特にリュウナマタニティ水着はフリーサイズなので妊娠初期から後期まで1枚で過ごせるためおすすめの人気の商品です。
大きいサイズがなくお困りの方にも、リュウナの水着通販でマタニティウェアが購入いただけますので、ぜひご活用ください。